12/27/2016

2016年の終わりに

2016年もそろそろホントに終わりです。今年の営業は本日12月27日火曜日をもって終了させていただきます。

ふと思い出して一年前のこのブログの投稿を見たのですが、今と何も状況が変わっていない上に考えていることや書こうとしていることもまったく一緒でした。なんともまぁ、進歩していないどころか、退化しているんじゃないという気分になり、自分でもガッカリです。。。

11月の後半あたりから時計の修理関連のご相談がいつもより増え出し、だんだん忙しくなってきました。順番に作業に入ってはいるものの、スムースにいかなくて多少難儀するものがあったり、テストに時間がかかったり、部品の調達に日数がかかったり...色々なパターンがありますが、年末年始のお休みをいただくタイミングに重なる関係でさらにお待たせすることになります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただくようお願いします。

今年一年を振り返ってみていろいろと思うことはありますが、2017年も真面目に仕事に取り組んでいきたいと思います。やり残したことや失敗等もありましたが、あまりグダグダ言うつもりはありません。とにかく、少しのんびりしてまた新たな気分で臨みたいと思います。2017年1月5日木曜日から営業開始の予定です。

どちらさまも良いお年をお迎え下さい!





前回の投稿で今年を振り返ってスターが次々に亡くなったことが悲しいだなんて書きましたが、なんとまさかのジョージ・マイケルまでもが星になってしまいました。近年はリリースもなく、特にこれといった活動はしていませんでしたが、1980年代はキレまくりで完全に神がかっていたと思います。クィーンのメンバーをバックにしてもフレディ・マーキュリーに負けない存在感で見事に歌い上げた歌唱力の高さは言うまでもなく抜群でした。ワム!時代からカヴァーが秀逸でしたが、この曲もそんな一曲だったと思います。オリジナルはボニー・レイット。奇しくも今年4月に亡くなったプリンスもこの曲をカヴァーしています。もうひと花咲かせて欲しかったですねぇ。残念です。。。





Horol International
tab
mixi page

12/25/2016

Happy Holidays!!

2016年もそろそろ終わりが近づいてきました。そして、今日はクリスマス。大人にもサンタクロースがプレゼントを持ってきてくれると良いのですが、そうは問屋が卸してくれません。それにしても毎年のことですが、今年は本当に早かった。まさに光陰矢の如し。まぁなんというか、しょっちゅう言っていますね。。。

今年はなんというかただ月日が過ぎ去るのが早いというだけでなく、1月にデヴィッド・ボウイをはじめ、昔からお気に入りだったミュージシャンが相次いで亡くなっただことがとてもショックな一年でした。このブログでも話題にしたデヴィッド・ボウイはもちろんですが、特に4月にプリンスが亡くなったのも悲しかった。これまでずっと切れ目なく追いかけてきましたし、亡くなる直前まで精力的に活動していたくらいなので、そろそろまた来日してライヴをやって欲しいなぁなんて思っていたところだっただけにホント残念でした。正直最初は意外とそうでもなかったのですが、ナンダカンダで後からジワジワ悲しくなってきました。


そんなワケで今年はなにかと馴染み深い著名人の逝去が印象に残った一年になりました。そういえば、少し前にキューバのカストロ議長も亡くなりましたねぇ。だいぶ前に引退していたそうですが、何かと強い影響力を持っていた一方で、キューバ国民の多くから愛されていたとのこと。実際のカストロ議長の人柄など詳しいところはよく分かりませんが、アメリカとの対立関係にあった頃の古い写真を見ると実に力強さが漂っています。


まさにこれぞカリスマといった佇まいですが、ワタクシ的に一番目を引いたカストロ議長の写真がひとつめに載せた方です。なんと腕時計を2個も着けているではありませんか。両腕にひとつずつ着ける本田圭佑スタイルではなく、片方の手首に2個着けるスタイル。斬新です。しかも、どちらもロレックス。時計屋のワタクシに言わせると「傷がつくから、よしなさいよ!」って感じでしょうか。

そして、ふたつ目の写真ににはキューバ革命におけるカストロさんの同志としておなじみのチェ・ゲバラです。この方もロレックスを好んで使っていたのが数々の写真から確認出来ますが、カストロさんはまさかの2個着け。

このふたりに共通しているのは同じロレックスでもGMTマスターの黒ベゼル仕様を使っている点でして、わざわざ同じモデル着用するほど蜜月だったのだとは思いますが、どちらかが先に手に入れたのを見てもう片方が欲しくなって後から買ったとか、それこそお互いクリスマスプレゼントで贈り合ったとか、いやそもそも同じ時計を着けるようになったのは単なる偶然だったとか...なんてしょーもないことを妄想しています。

ふたりとも結構親日家だったなんて話も聞きますけど、やはりいろいろな意味で魅力的な人物だったことは間違いありませんねぇ。チェ・ゲバラの方は在りし日の写真を観ると確かにカッコいい。これほどベレー帽が似合う男性は古今東西いないかも知れません。かつてジョン・レノンが「今世界中で最もイカしている男はチェ・ゲバラだ」なんて言ったとか、言わないとか。。。ただならぬカリスマ性を持っていたことがこんなエピソードからも伝わってきます。それにしてもご本人はこれほどTシャツに自分の顔がプリントされるようになるとは思っていなかったでしょうねぇ。

さてさて、当店の年内の営業もそろそろ終わりが近づいてきています。12月に入った途端、駆け込み的に修理のご相談等も増えてきましたが、お正月休みをいただく予定もあるため、普段よりも何かと日数がかかる状況になってきています。あらかじめご了解いただくようお願いします。あらためて、どちらさまも素敵なクリスマスをお過ごし下さい。メリークリスマス!












12/01/2016

Appeared On Television

今日から12月。またしてもこの時期になってしまいました。そして、すっかり冬です。毎日結構寒いですねぇ。

そういえば、ウチの店テレビに出たんです。一応Facebookの方では事前にアナウンスしたのですが、11月17日木曜日に日テレで放送された番組「街活ABC」はご覧下さったでしょうか?ワタクシが何か修理をしている風の場面はビックリするほど一瞬でしたけど、あくまでドラマ仕立ての情報番組なので、登場する若い俳優さん達がメイン。それでも「たまたまテレビつけてて観たよ〜!」なんて方も意外といらっしゃいました。有り難い限りです。

数分の番組なので、ボケーっと観ていたら気づかないかも知れませんが、それでもウチの店に一度でも来店したことのある人ならなんとなくハッとしたのではないでしょうか。ワタクシも普段毎日のように見慣れたいつもの光景ですが、テレビの画面で観るとどこか違う場所のように思えるもので、なかなか新鮮な体験になりました。

ろくに雑誌広告も出さないような状態が続いていて一般的には知名度も低く、極端に露出も少ない当店ですから、当然テレビで取り上げてもらえるなんていう機会もめったにないワケですが、なんというか今回は偶然のように紹介してもらえて有り難い限りです。

正直何人かの人に観たと言われた以外は特にこれといって反応はありませんけど、まぁそんなものだと思います。激ウマのラーメン店じゃありませんので、まさか行列が出来るなんてはずないですしねぇ。あくまでテレビという最大のメディアにも取り上げてもらえたという事実が大切なんじゃないかと思ったりもします。

思えば、これまで何度かはテレビやラジオで紹介してもらう機会がありましたが、2008年に店を移転してちょっと落ち着いた頃にこれまた偶然店の前を通りがかった故地井武男氏が大勢のクルーを引き連れて突然来店しくれたおかげで「ちい散歩」で紹介されて以来のテレビでした。

今回は事前に撮影の予定などしっかり決めていただいてからだったので、ちい散歩の時のように慌てることもありませんでした。基本的に撮影中には店内の奥で何か作業をしていようかと思いましたが、やっぱり気になってしまい、落ち着かないので、結局撮影している様子をこっそり眺めていました。短いシーンなんですけど、何度も取り直したりして大変そうでした。そういったところは普段見られませんので、なかなか面白かったです。

そういえば、今回テレビの撮影が入るって決まって、直前になって急に店内を掃除してみたり、カウンターの上に積み重ねていた雑誌やら何やらを隠したりしたのですが、日頃から手を抜かずもうちょっと掃除もしてキレイにしておこうと思った今日この頃。今度はいつ「じゅん散歩」が来ても大丈夫なようにしておきたいと思います。。。






mixi page

10/24/2016

23rd Anniversary

だんだんと朝晩が肌寒くなってきました。やたらと台風が来たりして、9月は冴えない天気が続きましたが、さすがに秋ですねぇ。今日はまさにこの時期らしくスカッと晴れてくれました。

ところで、当店はこの10月で丸23周年を迎えました。店が始まってからこれまでテクテク歩いてきましたが、気づいたらずいぶんと遠くまで来てしまったような・・・そんな気分でしょうか。オープン当初とはまったく異なる景色の中にいると思います。実際お店自体も2回ほど移転していますから、当然といえば当然です
ねぇ。常に全力疾走だったワケでもありませんし、時には道に迷ったり、たまにちょっとだけ来た道を戻ったりしながら、マイペースで歩き続けてきたってところでしょうか。


実はこの10月には何かイベント的なことをやろうか、どうしようか・・・なんてことを考えましたが、結局またシレッ〜とこの時期を迎えることになりました。再来年2018年の10月に25周年を迎えることが出来たら、その時こそはこれまで当店をご利用下さったお客さまや日頃何かとお世話になっている方々にお礼を兼ねた何かを行うことを考えたいと思います。

古時計の世界もここ数年でずいぶんと様変わりしてきており、今後を考えるとなんとも言えない気分になってきますが、当店の姿勢や取り組みに共感していただけるように努力したいと思います。小さな店ゆえに相変わらず頼りない部分も多々ありますが、当店なりの
役割を果たしつつこれからも歩いて行きます。24年目も引き続き宜しくお願い申し上げます!







mixi page

9/20/2016

Thank You Rio!!

今日も雨です。台風16号のせいで西日本は大荒れの天気だそうで、被害が大きくならないと良いのですが...今年は台風がやたらとやって来て参りますねぇ。気圧の影響なのか、雨の日に頭痛がひどくなることが多いので、スカッと晴れて欲しいものです。

ところで、リオデジャネイロで開催されたオリンピック・パラリンピックが終わってしまいましたねぇ。毎回思うことなのですが、やっぱり「前回からもう4年経ったの?!」って思ってしまいました。なんとなく2年くらいしか経っていないイメージです。

今回のリオ大会で日本選手の活躍が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、ワタクシ自身こんなにも楽しくオリンピックをテレビで観たことはこれまでありませんでした。陸上のリレーで銀メダルを取った時は電車で移動中だったのでラジオで中継を聴いていたのですが、感激して思わず鳥肌が立ってしまいました。

パラリンピックの方もこれまでよりも多く地上波のニュース等で取り上げられていてとても刺激を受けました。正直スポーツ観戦で目頭を熱くしてグッと来てしまうなんてことは普段ほとんどないのに今回ばかりはどうも違いました。2020年の東京オリンピックについては元々開催反対派だったワタクシですが、さすがにこれだけ盛り上がってくると俄然楽しみになってきます。

ところで、今回のリオも含め、毎回オリンピックの公式計時はオメガが担当していたことはどなたもよくご存じかと思います。2020年の東京大会はやっぱりセイコーがやることになるのだろうか...なんて気になって以前調べてみたことがありました。世界のセイコーがやらなくて誰がやるんだ!なんて思っていましたが、とっくにオメガに決まっているそうで、なんだか勝手にガッカリしてしまいました。

今さらジローなのですが、オメガといえば閉会式の映像で安部マリオ首相がセンチュリーの車内でチラッと見る腕時計がコンステレーションだったのは古時計を取り扱う身としてはやはり見逃せませんでしたねぇ。

大人の事情というか、癒着というか、オメガへの配慮というか...まぁとにかく興味深い演出でした。すでにあれは首相の私物なんじゃないかとか、ネット上では結構噂になっていましたが、真相はどうなんでしょうか。いずれにしてもコンステCってところがなんだかシビれますねぇ。ジェラルド・ジェンタものですし、もしかしたらこれから人気が急上昇するかも知れません。そういえば、今ウチの店にも一本ほぼ同じモデルが並んでいます。


それにしても閉会式の日本のパフォーマンスは良かったですねぇ。映像やダンスがハイテクな技術で見事に融合していたと思います。特にこの左のシーンでは1964年の東京オリンピックのポスターを彷彿させ、これこそまさにオマージュとしてお見事だったではないでしょうか。観ていてかなりコーフンしました。

けど、あの閉会式について強いて言わせてもらうならば、オメガのコンステレーションが出てきたことよりもリオのスタジアムに現れた首相がマリオの衣装や帽子を取るタイミングがあまりにも早すぎたってことの方が正直気になりましたけど...とにかく、4年後には存分に楽しませてもらいたいですねぇ。あわよくば、何かの競技を生で観戦したいものです。2020年がやってくるのが今から楽しみな今日この頃です。。。





mixi page

8/09/2016

夏休み2016

今日は東京でも37.7度というとんでもない気温になり、連日モーレツな猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。最近はすっかり冷房キンキンが苦手になってしまったワタクシ。電車に乗る時は好んで弱冷房車を選ぶようになりました。
さて、明日8月10日(水曜日)から14日(日曜日)まで当店は夏休みを頂戴します。店頭では少し前からアナウンスしていますが、休業期間中は店頭の業務はもちろんお問い合わせ等にもお応え出来ません。そんなワケでやや遅れ気味の修理関連の作業もさらに遅れてしまいますが、何卒ご理解下さいますようお願いします。

毎年のことながら、今年もプールぐらいは行くとは思いますが、のんびりダラダラと過ごしてすっかり気持ちもリフレッシュして営業再開したいところです。引き続き当店をよろしくお願い致します。






8/05/2016

I got brand new wrist watch.

すっかり夏です。イマイチ暑くなくて梅雨明けも遅かったですけど、このところ急激に真夏ですねぇ。さて、とても久々のブログです。2005年にブログを開始してから、この何年かはそれほど頻繁に投稿していなかったとはいえ、今年に入ってからというもの1月以来完全に更新しなくなってしまいました。風邪をひいてしばらく学校を休んだら、治ったのに行きづらくなってしまい、そのまま登校拒否になってしまったような...そんなところでしょうか。前代未聞の長期のサボり期間になりましたが、久々に何でも良いからとにかく何か書こうという気分になり、PCに向かっています。

FacebookやInstagramでの投稿はちょこちょこやっていますので、正直こういうブログっていう形態が今や少々オールドスクール化しているところは否めませんが、ブログにはブログの役割があるような気もします。今さらジローですが、ウチの店のサイトやSNSなんかで取り上げるほどじゃない話題があった時にブログってちょうど良いのかも知れませんねぇ。そんなワケで最近珍しく入手した現行品の腕時計について少々。。。



どうですか、これ?スーパー銭湯や市民プールのロッカーのキーっぽいのですが、腕時計なんです。イエローのカバーの下にLEDのデジタルウォッチが隠れているんです。雰囲気たっぷりの古時計が何かと使いづらいこの季節にはもってこいの一本じゃないでしょうか。その名も「温泉ウォッチ」!なんとまさかのガチャガチャで入手可能です。

そんなワケで最近のワタクシはこの時計を普段着けていたりしますが、夜飲みに行ったりするとナウなヤングやパーリーピーポーたちも興味津々。結構大人気です。ワタクシが手首につけたこれを見た人が尋ねてきます。


「それ何すか?銭湯でも行ってきたんすか?」

「あ、コレ?腕時計なんだよ」

そう言ってLEDの時刻表示を見せると...

「おお〜っ!」

「ガチャガチャで買えるんだよ、温泉ウォッチ!」

「マジっすか?!チョー欲しいっ!」


...てな感じです。「アンティーク時計のお店をやっているような人がそんなふざけた時計使っててイイんですか?」なんて言われたりもします。けど、イイんですよ別に。なんならウチの店のショーケースに並べたいくらいです。なんといっても面白いし、ちょっとくらい水に濡らしたってヘッチャラです。この夏は温泉ウォッチで遊んでみてはいかがでしょうか?







1/16/2016

Goodbye Starman

デヴィッド・ボウイが星になってしまいました。新しいアルバムがリリースされたばかりなのに残念でなりません。長らく癌で闘病していたとのこと。とてもショックを受けました。

ちょうど前回ブログを更新する際に名曲「ジギー・スターダスト」が店内に流れていたのと新しく発売されたCDを買わなきゃなんて考えていたタイミングだったため何気なく話題にしたのですが、ブログを更新した直後にボウイのフェイスブックアカウントから投稿された以下のポストを見ました。


January 10 2016 - David Bowie died peacefully today surrounded by his family after a courageous 18 month battle with cancer. While many of you will share in this loss, we ask that you respect the family’s privacy during their time of grief.


わずか数分前に投稿されたその文章はすでに数多くシェアされていて、"died"という単語を見るや否や
急に動悸がしてきました。なにかの悪い冗談じゃないかと思ったくらいですが、それは本当のことでした。海外のミュージシャンがなくなったニュースを聞いても悲しい気分になることはこれまでそれほどなかったのに今回ばかりは違いました。なんという喪失感でしょう。ミュージシャンというよりはまさにアーティスト。そんな人だったと思います。

好きな曲はいろいろありますが、アルバムでいうとやっぱり高校生くらいの時に聴いて一番ハマった"Ziggy Stardust"でしょうか。発売当時はそれほど良い売り上げではなかったと聞きますが、必ずロックの歴史的名盤として挙げられる一枚で、実際捨て曲などいっさいない完璧なレコードではないでしょうか。


亡くなる二日前にリリースされた新譜のタイトルは「ブラックスター」。奇しくもロックのスーパースターが本当の星になってしまったワケです。ボウイ逝去のニュースが世界中を駆け巡ったその日は閉店後に渋谷のタワーレコードへ向かいました。手に入れた新作のCDを聴いてみると鬼気迫る実にダークな世界が描かれていましたが、これからじっくり時間をかけて聴きこんでみたいと思います。

日頃から店内で耳にすることの少なくないデヴィッド・ボウイの曲ですが、ウチの店では月曜日から途切れることなくずっと流れています。。。



David Bowie - Starman


 

亡くなったというよりは宇宙へ帰ったんじゃないかという気もします。あらゆるスタイルの音楽を生み出した変幻自在のロックスターはそもそも宇宙人だったのかも知れません。あらためて考えてみるとそんな気分にさせる曲のタイトルですねぇ。


David Bowie - Heroes



普段Youtubeでよく観ているワタクシ的お気に入り映像のひとつがこちら。クィーンのメンバーとフレディ・マーキュリーの追悼コンサートでの「ヒーローズ」です。かつてのバンドメンバーであるミック・ロンソンがギターを弾いているところもシビレます。ベタな名曲中の名曲ですが、いつ聴いても"We can be heroes just for one day"っていうフレーズがなんだかグッときます。







1/11/2016

Have A Great 2016!!

今さらですが、あけましておめでとうございます。本年も当店をご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

この年末年始はのんびりダラダラと過ごして少し体重が増えてしまい、これぞ日本の正月といった感じで1月7日木曜日から新年の営業をスタートさせております。前回の投稿でもお伝えしたように2015年は驚きのスピードで過ぎ去っていったおかげで何も覚えていませんが、今年も引き続き当店なりの役割を果たしていきたいと思います。「無理をしない」がテーマです。

気づけば古時計を取り扱って20年を超え、我々を取り巻く環境はずいぶん変わってきました。良品を探すことがますます困難になり、同時に著しい価格の高騰が進んでいて以前はたいして注目されていなかったようなジャンルの時計すら結構な価格で取り引きされるようになっています。正直とても戸惑っていますが、これまで通り当店なりのスタイルで雰囲気の良い古時計を紹介してきたいと思います。

ところで、今日は成人の日ですが、またもや新成人がやらかしているようで、もはやこれもまたある種の風物詩ではないでしょうか。若者でもおっさんでも時には羽目を外したって良いと思いますが、やっぱり周りに迷惑をかけちゃマズイと思います。そんな当たり前のことをふと考える成人の日も静かに営業中です。。。


MOTT THE HOOPLE - All The Young Dudes



去年はCDを買おう買おうと思いつつ、まだ聴いていないアルバムがいくつもあったことを思い出しました。そういや最近デヴィッド・ボウイが自身の誕生日に新しいアルバムをリリースしましたねぇ。まだ入手していませんが、早いとこ聴かなきゃと思う今日この頃です。そんなボウイつながりでこんな一曲をどうぞ。